読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日だけは神様のことみんな信じてる

2015年最後に観た映画は橋口亮輔監督の『恋人たち』。 独りで映画を観ることはめっきり減ってしまったけれど、特に誘う人も浮かばないし誘われもしないのに自分はすごく観たいとか、今この時に観たいとか、周期的にそんな映画が巡ってきて、独りで映画館へ足…

あと100日。

おおはた雄一の「おだやかな暮らし」という曲をはじめて聞いたとき、Radioheadの「No Surprises」を思い起こした。以来、どちらの曲を聴いても、もうひとつの曲のイメージがオーバーラップする。 www.youtube.com www.youtube.com わたしは音楽理論には明る…

Be Yourself No Matter What They Say

仕事でシンガポールに行ってきた。 シンガポールの取引先のオフィスでミーティングをしていると、社員の一人がおもむろに立ち上がり、部屋の角に絨毯を敷いてその上にひざまずき、祈りはじめた。 その取引先の社長と社員がイスラム系だということを、わたし…

机の上にひっくり返した、かたいイス

仕事関係の方のイベントで、いくつかのバンドのライブを観る機会があった。 大バコではない小さなライブハウスでのライブ。いわゆる「メジャー」ではないバンドとの出会い。 それ自体がとても久しぶりで、少しノスタルジックな気持ちになって、少し気持ちが…

忘れてはいない。

I think it translates better in Japanese, but... 「手伝わせていただく」。 「手伝う」んじゃなくて。It's them letting us help. God or whoever saved my life from this disaster is allowing me to help. 彼がこの言葉を言う部分を観て、涙がでた。 …

2011年4月17日─4月18日。

この6年、4月18日はわたしにとっては友人の命日だったけれど、ここ1年程で親しくなった人の誕生日でもあることを、先日知りました。 これからは命日に彼を偲ぶことではなく、誕生日をお祝いすることの方がおっきくなったりするのかな。 あれ以来「彼の…

せつない気持ち。

雑誌ブルータスの最新号の特集、各地で話題になっています。BRUTUS (ブルータス) 2010年 11/1号 [雑誌]出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2010/10/15メディア: 雑誌 クリック: 66回この商品を含むブログ (17件) を見る「泣ける映画特集」なんかはある…

重い腰をあげる。

引越しの際に本棚(というよりただのボックス)に本が入りきらず、とりあえず積んでおいて数年が経過。増殖の果てに、近頃ドアを開けるたびに頻繁に雪崩れるようになってしまったので、必要に駆られ、棚を増設しました。 本たちが生命を取り戻し、再び息を吹…

共通点。

今ウォークマンにはいっているアルバム。髭。HOSONO HOUSEアーティスト: 細野晴臣出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2005/03/24メディア: CD購入: 6人 クリック: 105回この商品を含むブログ (176件) を見るファニータアーティスト: ロマン・アンドレン…

郊外の映画館と『ラブリーボーン』。

いつ頃からなのでしょうか、都心の映画館は、とっても混むようになっていやしませんか。 なんでこんなに混んでいるのでしょう?指定席予約制が主流になったからでしょうか。シネコンが台頭したせい? 少し時間が空いたから上映開始10分前にふらりと立ち寄る…

美しい初冬。

RYUKYUDISKO@リキッドルームに行ってきました。pleasure(初回生産限定盤)(DVD付)アーティスト: RYUKYUDISKO,城南海出版社/メーカー: KRE発売日: 2009/09/23メディア: CD購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (10件) を見るアフター5にライブに行っ…

More than Paradise.

今年は紅葉がゆっくりな気がします。じわじわ永い。 新宿御苑の銀杏は、今年もきれいです。 キンと冷えた日曜日の夜。 Port of Notesのライブ@恵比寿リキッドルームへ行ってきました。 畠山美由紀さん、相変わらず女神さまのような声。 彼女の声をはじめて…

『THIS IS IT』を観ました。

わたしはマイケル=ジャクソンの全盛期と言われている時代にはまだ小学生だったので、ドンピシャ“マイケル世代”ではないのかもしれませんが、中学時代はマイケルに夢中でした。 当時住んでいた国では、現地のテレビはちんぷんかんぷんなので、観るものといえ…

SUMMER SONIC 09へ行きました。

今年も行ってまいりました、サマソニ。 昼過ぎにはうっかり日焼けをして汗だく〜夕刻にはどしゃ降りでびしょ濡れ、というたいへんハードな1日でしたが、やっぱりフェスは楽しいです。 夏の醍醐味。 ユニコーンの前によく知らずに見たRAZORLIGHTもよかったで…

copa salvoのライブを観ました@下北沢sandal bar。

数ヶ月前から飲みに行くようになったバーで、なんと大好きなコパのライブが! その話を聞いた時には、声に出して「ええっ?!」と叫んでしまいました。縁は縁を呼ぶ、つながっていくものです。 コパ、ひさびさに観たけれど、相変わらず血沸き肉踊る、熱いラ…

散ってく季節を。

いたばし花火大会へ行きました。 誕生日に花火がみたいという友達のリクエストを受け、有料観覧のグループ席を8人で抑えたのでした。駅からは相当遠いロケーションでしたが、有料観覧席というシステム、思った以上にすばらしかった! 花火といえば、ぎゅう…

渚は恋のモスグリーン。

3連休。港北のIKEAに行ったり、夏びらきMUSIC FESTIVAL'09に行ったりしていました。 わたしはこの夏びらきという、所沢航空記念公園で開催されるイベントが好きです。「行こう!」「行くぞ!」と気負ってるわけではないのですが、なんとな〜く行ってしまう…

ずっと夢見させてくれてありがとう。

友達の厚意で、ユニコーンの復活ライブに行ってきました! 日本のロックからはだいぶ離れていましたが、ユニコーンは青春の象徴!彼らが復活するとなれば話は別! そして、とにかく楽しかったー。あんなに飛び跳ねたライブはひさびさなのでした。 『自転車泥…

愛しい花が咲く。

先日産まれた姪は「咲(さき)」ちゃんと命名されました。女の子らしい、とってもかわいい名前だと思います。 で、関連付けるのも何なのですが、ブロッサム=ディアリーが亡くなったそうです。82歳。 本名というのが驚きですが、この方の名前もすごくかわい…

新しい私になって。

木曜の昼に突然悪寒に襲われる→会社を早退・瀕死で帰宅 →金曜欠勤・冬眠→土曜・冬眠→日曜・冬眠→月曜・冬眠 →火曜・瀕死で出社→水曜・やや上向き→木曜・やや上向き →今日の午後くらいになって、やっと調子が戻ってきました。 インフルエンザではないようでし…

ひとつだけ。

物品を連ねる歌詞、というとJITTERIN'JINNの『プレゼント』が真っ先に浮かびます。「別れた恋人からもらったもの」を並べていく歌です。8-9-10!!(Ver.2)アーティスト: JITTERIN’JINN出版社/メーカー: Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)発売日: 2007/…

I screwed up.

SUMMER NUDE 999 REMIXアーティスト: 真心ブラザーズ,倉持陽一,桜井秀俊,CHOKKAKU出版社/メーカー: キューンミュージック発売日: 1999/07/01メディア: CD購入: 2人 クリック: 8回この商品を含むブログ (29件) を見る先月行ったライブで、birdが真心ブラザー…

what starts in chaos ends in chaos.

夏バテです。なんと、ふいに食欲がなくなりました。そんなことはここ数年ありませんでした。 カギロイで大好きなエビマヨを食したり、海森で芸能人を見かけたり、渋谷古本市に行ったり、Dall'ortoでお友達のお誕生日祝いランチをしたり、会社の方のお宅で餃…

love the world.

love the world(通常盤)アーティスト: Perfume出版社/メーカー: Tokuma Japan Communications =music=発売日: 2008/07/09メディア: CD購入: 1人 クリック: 89回この商品を含むブログ (109件) を見るご多分にもれず、Perfumeが好きです。 エレクトロポップな…

SUMMER SONIC 08へ行ってきました。

夏は苦手といいながら、やっぱり数多い誘惑には抗えない季節です。老体に鞭打って遊びます。 夏といえばライブ、夏フェスです。フジロックはちょっと遠いけども、サマソニならば! ということで、行ってきました海浜幕張。幕張メッセ&千葉マリンスタジアム…

いろいろなところに行ってはいます。

夏というだけでせいいっぱい、心身ともに日に日に弱っていっていますが、口で言うほどバイタリティをなくしてはいないようで、出かけてはいます。まあ、何かとイベントも多く、ビールの美味しい季節ということもあり。 ◎夏びらきMUSIC FESTIVAL'08@所沢航空…

気がつくと、夏。

オダギリジョーが『傘がない』のPVに出演したということで、 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080709-00000571-bark-musi.view-000 最近は古いMDを引っ張り出して、井上陽水を聴きたおしています。はじめて聴いた中学生くらいの頃には、「なんじゃ…

2007→2008。

年末年始は慌しく。ふと我に返ったら、もう2月でした。例年どおりです。 あと5年も経れば、こたつでみかんでも食べながら除夜の鐘を聴き、ゆく年くる年をゆったりと想う、そんな年越しを過ごせるような心身のゆとりができるのでしょうか。 カウントダウンは…

Yuji Ohno & Lupintic Fiveのライブ@目黒Blues Alley Japanに行きました。

誘っていただいて。 大野雄二の曲は数聴けど、ライブを観たのははじめてだと思います。 大野雄二といえば、わたしの中では『人間の証明』のテーマだったりもするのですが、やはりルパンなのでしょう。 ルパン、小西康陽やらFPMやらがルパンの曲をリミックス…

小松亮太@ブルーノートに行きました。

特別小松さんのファンというわけではないのですが、いつかは弾いてみたいと思っているアルゼンチンタンゴを聴きたかったのと、生でバンドネオンの音色を聴いてみたかったので。 あんなに小ぶりな方があんなに小ぶりな楽器であんなに情熱的な音を出すなんて!…

夏とスーツ

夏になると、スーツ姿のサラリーマンを見るたびどうやって生きながらえてるのかと、汗っかきのわたしは毎年不思議に思うのですが、男性に聞いても一様に「暑いよーそりゃ着たくないよー」と笑うばかりで、何年経っても仕組みがとんとわかりません。何か特殊…

夏びらきMUSIC FESTIVAL '07へ行ってきました。

所沢航空公園野外ステージという会場が好きです。都心から電車に乗って1時間弱という立地で、屋台に芝生に青空に音楽、という夏フェス気分が味わえます。しかも会場は屋根付き!太陽に弱いわたしのためにあるような!数年前にも同様のイベントで訪れましたが…

ミッシェル・カミロの来日公演@ブルーノートを観にいきました。

ぽつぽつ間は空けども、かれこれ4〜5回目です。今回はちゃんと考えて、近距離ではないながらカミロの手元と表情の見える位置を確保。 あいかわらず、すばらしいステージでした。カミロの神業的な指の動きは、技巧派のピアニストと呼ぶにふさわしいのですが…

アコーディオンを買ってしまいました。

ついに買ってしまいました。 先生(在日中国人)に「もうフルカブ(古株)ヨー」と言われ気づきましたが、実はもう3年も習ってるんです。 でも、前職在職時に、忙しさにかこつけてまったーく練習していたなかったため、実キャリアはおそらく1年程度のレベ…

友人のライブに行きました。

いつもより大きな会場でやるので営業しようかと思って、と営業された友人のライブに行きました。 行ってみて初めて知りましたが、バンド結成10年なんですね。不義理なわたしはデビューアルバムしか持ってないので曲がわかりません、わかりませんでしたが、…

畠山美由紀さんのライブに行きました。

WILD AND GENTLEアーティスト: 畠山美由紀,松本隆,林夕紀子,佐藤慎吾,CHORO CLUB,冨田恵一,鈴木惣一朗,青柳拓次出版社/メーカー: フェイスレコーズ発売日: 2003/08/06メディア: CD購入: 1人 クリック: 24回この商品を含むブログ (32件) を見る@オーチャード…

ミシェル=カミロを聴きにブルーノートへ行きました。

3年ぶりのカミロです。ドキドキ。 このトリオでカミロを観るのははじめて、しかしなかなかどうして抜群なリズム隊でした。どちらもキューバ出身の方たちなのですね、どうりで。ドラムスのイケメンの妙技といったら。 カミロはいつもとっても楽しそう。スチ…

ファットボーイ・スリム@幕張メッセへゆきました。

幕張、とにかく遠かったです。1日働いたあとにひと飲みして移動して、朝までいるようなところではありませんでした。ふらふら。されど、すんごーく久しぶりにみたノーマン・クックは相変わらずお茶目なおじさんでウキウキ、ン千人もの人が真夜中に集いたく…

copa salvoのライブに行ってきました。

Mango-ologyアーティスト: copa salvo出版社/メーカー: インディーズ・メーカー発売日: 2006/03/22メディア: CD クリック: 4回この商品を含むブログ (16件) を見る好きな作家やミュージシャンの作品は端から揃えようとする習性があるのですが、実はコパにつ…

来日といえば

5月に季節の風物詩・ミシェル=カミロが来日しますが、なんと今年はお誕生日とかぶっているのです! ニクにカミロ!

春といえば

Revancha Del Tango (Bonus CD)アーティスト: Gotan Project出版社/メーカー: Xl Recordings発売日: 2003/04/08メディア: CD購入: 2人 クリック: 4回この商品を含むブログ (12件) を見るGOTAN PROJECTを買いました。 タンゴ=バンドネオンとエレ…

プロディジーのライブ@ageHaに行きました。

ここ最近にない運動量、はじけました。 前座のブンブンサテライツ、ひさしぶりに聴きましたが貫禄たっぷりでした。プロディジーのお客さんをあんなにのせてしまうとはさすがです。6月のワンマン、行きたい!ONアーティスト: ブンブンサテライツ,BOOM BOOM S…

近頃また、歌モノの洋楽ポップスやロックを聴く。Songs About Janeアーティスト: Maroon 5出版社/メーカー: Bmg Int'l発売日: 2006/04/11メディア: CD クリック: 2回この商品を含むブログ (23件) を見るMAROON5の『SONGS ABOUT JANE』は気持ちのよいアルバム…

自分勝手な理由で人を傷つけた、すこし滅入る。 こんなときいつも頭の中で、昔好きだった『タイムマシーン』がループしはじめる。Junior Sweetアーティスト: Chara,土屋公平,David Motion,Ashley Ingram,渡辺善太郎,Towa Tei,大沢伸一,名越由貴夫,Hoppy神山…

愛は命よりも前にあるもの。

近頃はオリジナル・ラヴがお出かけ前盤です。THE VERY BEST OF ORIGINAL LOVEアーティスト: オリジナル・ラブ,ORIGINAL LOVE,木原龍太郎,田島貴男,高野寛,小西康陽,宮田繁男出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン発売日: 1995/04/28メディア: CD クリ…

雪の降る町。

雪。年末にループする歌といえばユニコーンの『雪が降る町』だけれども、今日ほどあの曲がぴったりの日があろうか。とってもひさしぶりにCDをかける。♪どうか元気で〜お気をつけて〜。ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーンアーティスト: UNICORN出版社/メ…

矢野顕子のライブを観にブルーノートへ。

ブルーノートには数訪れども、そういえば日本人のアーティストははじめてかもしれない。 まあ、日本人といっても、矢野顕子だもの。まったく、境目などどこにあるのか。 開演間近になって、忌野清志郎(ノーメイク)がすすっと登場。 後方の席なので気づいて…

ソラノネガイ2003へ行く。

台風まっしぐら。暴風と寝不足のなか、ゆらゆらと西武新宿線に乗って所沢航空公園へ。 スカやらラテンやらのバンドが一同に会するイベント『ソラノネガイ2003』のためなのです。 ああ、こういう熱意だけはたいへんにヤングだなー。会社では子持ちだと信…