読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水の中のナイフ

お誕生日はどこでディナーしたい?と聞いたところ、水槽のあるお店がいい!と彼は答えたらしい。まったく、ゲイの彼らは、わたしよりよほどロマンチストな面がある。

というわけで、どしゃぶりに降られながら、青く薄暗いお店でお誕生日会。

バブル時代はこんなお店ばかりだったんじゃないかな、というイメージです。

イソギンチャクが動いた、あの魚はうんこしてる、唇がヘルペスみたいになってる、あれは食べられるのかな、いやコレ生け簀ではないし。わいわいと魚を観察しながら、魚を食べる。

 

すっかり雨が上がって、月明かりにがっつり照らされる帰り道。

お誕生日おめでとう。厄落としも済んで、きっと残りはよい年になりますよ。