出ずる日蕾む花。


先日満員電車に乗りこんだ際に、目の前に、超デ…いえ、とっても太っている青年がいました。


小雨降りそぼる寒いなか、彼は薄いチェックのシャツ一枚きりで、ハフハフと汗ばんでそうでありまして、洗髪を怠っているのか髪がペトッとはりついていたりもしてまして、瞬時に自分の乗車位置を呪いました。


でも、それが混雑列車・小田急線を利用するものの宿命。わたしの長い髪がまとわりつくのを鬱陶しいと思う輩もいるはずで。
お互い様ですね、と覚悟を決めて、ドドドッという人波に身を任せ、彼の背中にむぎゅうとひっついたところ…あららびっくり。
意外にも、彼のシャツはパキッとアイロンがかかっていてカラッと清潔、おまけにとってもいい香りがしたのでした。
それは思わず抱きつきたくなるほどの、かぐわしいフローラルな香り。
憂鬱なラッシュ時の電車が、なんだかとっても爽やかなひとときとなったのでした。


ごめんなさい。人を見かけで即断してはなりません。


土曜日は、以前より行きたかったパクチーハウス東京でお食事。

とにかくパクチー、どこまでもパクチー
パクチーが苦手な人は、食べるものが皆無と言っても過言ではないので、立ち寄らないことが得策。
でもパクチー好きにはたまらぬラインナップでしょう。パクチーの天ぷらが美味でした。


普段にはないパクチー三昧で何かがとち狂い、その後、経堂ボウルでボーリングに没頭。


日曜のランチは、宮の坂タヴェルナアリーチェへ。
近所でないとなかなか行きにくい場所にあるイタリアン。でもパンもパスタもとってーも美味しかった。
サラダ〜パン〜パスタ〜コーヒーで1000円。3人がそれぞれに1種類ずつのパスタを注文したところ、1人が3種類のパスタを食べられるよう、お皿に取り分けてくださいました。嬉しいサービス。量がたっぷりで、これで1000円は安い!
イノシシのミートソースの猪は、シェフのご実家の猪なんですってーきゃー。
12時半くらいに入店したときは他にお客さんはいなく、「やっぱりちょっと立ち寄りにくい位置かな〜」なんてお店の方と談笑していたのですが、13時くらいから続々とお客さんが来店し、雨模様にも関わらず、あっというまに満席に。盛況ですね。


そして驚いたのは、あとから来たお客さまのなかに、大学の友人+奥さまが!
な、なにしてるのーーー!?
日曜日のランチ時にこんなローカルな場所で遭遇するとは… びっくり。


近頃は、友達が界隈に増えたということもあってか、世田谷エリアばかりで遊ぶようになってきた気がします。
気づくと週末、この域から出ていなかったり。


地域密着、地域活性、地産地消(?)ということについて考えます。