読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渚は恋のモスグリーン。

3連休。港北のIKEAに行ったり、夏びらきMUSIC FESTIVAL'09に行ったりしていました。


わたしはこの夏びらきという、所沢航空記念公園で開催されるイベントが好きです。「行こう!」「行くぞ!」と気負ってるわけではないのですが、なんとな〜く行ってしまうというか。去年も、一昨年も、もっと前にも、(当時は「ソラノネガイ」という別のイベントでした)行きました。
場所が遠すぎず近すぎず、お手軽に夏フェス気分になれるし、盛り上がってもよし寝ててもよし、というゆる〜い雰囲気とゆる〜いアーティストのラインナップが性に合うのだと思います。会場が屋根付きっていうのもよいのかも、毎年吹き抜ける風がとっても気持ちよく。
BAGDAD CAFE the trench town、「(シンガーの女子3人が頭にターバンを巻いているのが)風呂あがりに見える」と言われて、途中からそうしか見えなくなってしまい困りましたが、相変わらずドスがきいててカッコイイ声、たおやかな気持ちになるレゲエです。bird、アコースティックセットで『青い珊瑚礁』を歌ってくれたのがとてもよかったです。そしてLITTLE TEMPO、それまでは後方でゆったり聴いていたのですが、彼らのときだけはステージ前で踊ってしまいました。TICOさんがスティールパンを叩きながらめっぽう楽しそうにはしゃいでいるのを見ると、楽しさがぐんぐん加速するのです。
今年は兄弟フェスである夏結びにも行く予定。


ところで、日曜日の夕方に忽然と現れた虹、見られましたか?
近年まれに見る、大きく美しい弧を描いた虹でした。あんなに虹らしい虹を見たのはものすごーくひさしぶり。

いいとか悪いとかではなく、ホンモノとかニセモノとかでもなく、うまく説明できないのだけれど、とにかく今までとはまったく違う場所にいるような、新しいような懐かしいような。
そんな気持ちのなかでたゆたう、夏のまんなか。