読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろなところに行ってはいます。

夏というだけでせいいっぱい、心身ともに日に日に弱っていっていますが、口で言うほどバイタリティをなくしてはいないようで、出かけてはいます。まあ、何かとイベントも多く、ビールの美味しい季節ということもあり。


◎夏びらきMUSIC FESTIVAL'08@所沢航空記念公園へ行きました。
昨年に引き続き。わたしは夏のはじめのこのイベントが大好きです。ひと足早い夏フェス気分。
野外だけど屋根はあり。家族連れも多く。汗飛び散らし踊り狂うもよし、ダラダラと飲み食いしながら聴くもよし。吹き抜ける風が心地よく、ときに居眠りもしたりして。それぞれがそれぞれの好きなように音楽を楽しめる空間、とってもよい時間を過ごせました。
TUCKERのパフォーマンス、ひさしぶりに聴いたbird、今やアイドルScoobie Do、みんなすてきでしたが、とりわけすてきだったのがRickie-G!日々のもやもやや尖った気持ちをぜんぶまるめてポイとしたくなるような、いいかげんでたおやかな音楽でした。思いがけず、船上ライブのチケットまでとれてゴキゲン。


劇団☆新感線五右衛門ロック』@新宿コマ劇場を観ました。
今まで数々の舞台を観てきましたが、心揺さぶられた舞台といえば、サイモン=マクバーニー演出の『エレファント・バニッシュ』、長塚圭史の『ラスト・ショウ』のふたつでした。しかし今回またひとつ、心に残る舞台が増えました。
観劇からタイムラグがあるゆえに、どんなに言葉を尽くしてもあの瞬間の感動とは隔たりができてしまいそうなので割愛。でも本当にすばらしかった、本当に面白かった。観客総立ち、いつまでもスタンディングオベーションが鳴り止まない舞台というのも、そういえばひさしぶり。ありがとう新感線!


◎青山のラスチカスへ行きました。
改装してからはじめて。246から少し入ったところにあるこのお店は、何年か前までは本当によく訪れました。店員さんにもお客さんにも外国人が多いお店で、店員さんには日本語が通じないときもあります。しかし性格の捻じ曲がったわたしは、「ここは日本だ!」と意地でも日本語で押し通します。懐かしいやりとりです。
テラス席で、ポテトウェッジを頬張りつつラムコーク。夜が更けるにつれ店内は大賑わい、さまざまな国の人で溢れ返り、もはやどこの国なのか分かりません。そんなカオスが心地よい。蒸し暑い夏の夜がよく似合うお店です。


ラスチカス
03-3407-6865


ヘミングウェイの愛したお酒。
会社の飲み会で神宮外苑の森のビアガーデンへ行き、まあ今夏はじめてのビアガーデンもそこそこ楽しんだのですが、その晩感激したのは、2次会で連れて行ってもらったお店のダイキリ!めちゃくちゃ美味でした。
わたしはお酒は全般的に好きですが、中でも南国発祥のお酒が好きです。幼少期を過ごしたかの南国の地のせいでしょうか。人は3歳までに人生の礎が形成されるといいますしね(?)。
とりわけ泡盛とラムは格別好きです。なので、ラムベースのカクテルも好んで飲みます。
ダイキリは、後年をキューバで暮らしたアメリカの作家・アーネスト=ヘミングウェイがこよなく愛したカクテルとしても知られています。ホワイトラム×ライムジュース×シロップというブレンド。もっとも、ヘミングウェイ自身はもっとワイルドで強い飲み方をしていたようですが(ラムがダブルでシロップ抜きだったらしい)。
お店自体はスポーツバーで、ペルー料理のお店であるようでしたが、まさかこんなに美味しいダイキリが飲めるとは!なんでもキューバ大使館直伝の調合だそうで、他のお店とは違うそうな。調子にのって、ビールを何杯も飲んだ後だったにもかかわらず、4〜5杯飲んでしまいました。泥酔。


スポーツカフェ ティア スサナ
03-3226-8511