初夏の訪れ。

GW明けにランチで随園別館に行ったら、いつも頼む炒飯×酸辣湯麺×杏仁豆腐のランチバリューセット(500円!)の酸辣湯麺が、冷やし中華に変わっていました。 うちの近くを流れている川から、海の匂いがします。(家族は否定) 夏がやってきます。 「○歳まで…

Twitterの使い方。

今朝、気まぐれに会社のウォッシュレットのボタンを押してみたところ、 「止」を押しても水が止まらなくなりました。 …! …! 立ったら個室が水浸し。 この格好では助けは呼べない。 …! …! 無言の叫びで身悶えしつつ、「止」を連打したりコードを引っ張っ…

わたしのシックスセンス。

本にも「ご縁」というものがあると思います。 ふと立ち寄った書店で、「オレ読んでーオレ読んでー」と強烈に語りかけてくる本ってあります。 そんなときには、どんなに高い本でも誘われるまま、彼をレジへと連れていってしまいます(高額商品であった場合、…

カルチャー・ディバイド。

いつもランチに行く、某中華料理店にて。 新宿御苑にお花見にきていたアメリカ人のカップルが隣りに。 彼氏、マッチョ。でかくてマッチョ。 黒に白字で「ガキ大将」とちっちゃく書いてあるTシャツを着ていました。 …「ガキ大将」…。 無意識にTシャツをガン見…

浅草よいとこ1度はおいで。

週末、待ち合わせに大幅に遅れてしまったがゆえにぽっかりと時間が空いてしまったので、浅草を1人でふらつきました。 浅草。 20年余り東京で暮らしているのに、たったの2度目です。 旅もほとんどゆかないし、つくづく狭い範囲で生きているなあと思います。…

汚れちまった悲しみに。

わたしの勤めている会社は虫の息ですが、もうちょっと息が続きそうな親会社には、新入社員が入りました。 「○○社のために全力で頑張ります!」 「入社できて光栄です!」 「読者にすばらしい本を届けたいです!」 むず痒くなるような彼らの姿はとっても眩し…

忘れた記憶と、君の声。

咲きました。 この時期、桜舞い散る平日の新宿御苑には、 ジジババが吸い寄せられるように集まってきます。 横断歩道での会話。 ババA、ババB、ババAの夫であろうジジの3人が、 カメラや三脚を片手に信号が青に変わるのを待っていました。 ジジ(対面に…

おいしい休日。

ウー・ウェンさんという料理研究家の方、ご存知でしょうか。 テレビ等で活躍していて、著書もたくさん出版されており、有名な方らしいのですが、わたしは最近はじめて知りました。 友達がお誕生日に、ウー・ウェンさんが考案したというお鍋・ウー・ウェンパ…

はじめてのランニング。

思春期時代、わたしは学校でまともに体育の授業を受けていません。 小学校の高学年の時、バスケをしていたら右足を挫いてしまい、 その拍子にくるぶしの下あたりの骨がぐにゃりと曲がり、突き出てしまいました。 背が伸びる速度に周りの肉がついていかず、 …

仕事とわたし。

三寒四温とはまさにこのことで、 若干肌寒い日が続いているわけですが、 新宿御苑の桜は、つぼみが綻びはじめております。 春だからか、不況だからか、 最近巷で仕事の話題が多い気がします。 わたしの仕事はといえば。 現在の会社には、 もともとは版権業務…

春爛漫。

人もまばらな小田急線の車内にて。 黒いパンツスーツに身を包み黒いサングラスをかけ、黒い皮手袋をはめた手を、受け口ぎみな口元にかざし、口をずっとモゴモゴさせている小さな、140センチくらいの女の人がいたので、わたしは下北沢駅から祖師ヶ谷大蔵駅ま…

わたし、走ることにしました。

世間では、一昨年ほど前からランニングがブームとなっています。 女性誌では特集が相次ぎ、皇居周りや巷の公園はランナーで溢れ返り、ランステなるものも続々と設置され、東京マラソンのエントリーは26万人を超え… わたしの周囲でもランナー人口は非常に高い…

南の子どもが夜いくところ。

予約したチケットを引き換えに行く 証明写真を撮る 友達のお誕生日会の予約 プレゼントをとりにいく 一時帰国している友達に会う1 リマインドメールを送る 一時帰国している友達に会う2 リスケをする 書店をまわる お台場に移動する メールをする 電話をす…

出ずる日蕾む花。

先日満員電車に乗りこんだ際に、目の前に、超デ…いえ、とっても太っている青年がいました。 小雨降りそぼる寒いなか、彼は薄いチェックのシャツ一枚きりで、ハフハフと汗ばんでそうでありまして、洗髪を怠っているのか髪がペトッとはりついていたりもしてま…

ざわざわ。

入社当時の2年半前は、 40人ほどの精鋭社員を抱えていたはずの当社。 先ほど指差し数えてみたら、現在12人に。 … … わあ。 誰か職をください。

芽吹き。

3月です。 国立博物館でみた土偶展は予想以上によかった。1万年前の技術と創造の豊かさにびっくり。 『LOST』のシーズン5が予想以上に面白い。打ち切りになるドラマが多いなか、ここでこんなに盛り上がってくるなんてー。 友達の新居が予想以上にセレブな…

平日のランチ。

社食がなく薄給な、わたしのような会社員は、ランチはお弁当持参にした方が圧倒的にお財布にやさしいのは分かっています。 けれどわたしは外食派。 オフィスにこもりっきりなデスクワークが主なので、お昼くらい外に出たい!というのと、作りたての温かいも…

共通点。

今ウォークマンにはいっているアルバム。髭。HOSONO HOUSEアーティスト: 細野晴臣出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2005/03/24メディア: CD購入: 6人 クリック: 105回この商品を含むブログ (176件) を見るファニータアーティスト: ロマン・アンドレン…

宇宙 日本 世田谷。

日曜日は世田谷線沿いを、豪徳寺〜三茶へと、お散歩しました。 ひさびさにお会いした豪徳寺の猫たち、みんな真顔。 世田谷は空襲による損失が比較的少なかったためか、遺跡や文化財が数多くあり、歩いてるとなかなか面白いです。 住宅地だから都心に近いのに…

反時計回りの不思議な世界と鍋、そしてバレンタイン。

寒い!冷え知らずわたしもさすがに寒い! 今年は暖冬ではありませんでした。 そんな2月の出来事。 ひさびさの阿佐ヶ谷スパイダースを観劇しました。 『アンチクロックワイズ・ワンダーランド』。 これまでの阿佐スパとは雰囲気が違う舞台だったように思えま…

郊外の映画館と『ラブリーボーン』。

いつ頃からなのでしょうか、都心の映画館は、とっても混むようになっていやしませんか。 なんでこんなに混んでいるのでしょう?指定席予約制が主流になったからでしょうか。シネコンが台頭したせい? 少し時間が空いたから上映開始10分前にふらりと立ち寄る…

雪が降りました。

いつもは無駄にブーツなのに、その晩にかぎって訳あってパンプス、しかもスエードのパンプス・・・帰宅する頃には爪先の感覚がないわ、びっしょりだわ、そりゃもうたいへんでした。 でも、雪は好きです。 それは多分幼い頃の刷り込みによるもので。 物心がつい…

見知らぬ街。

昼下がりに新宿通りで信号待ちをしていると、前で腕を組んで待っていたカップルが振り返り、女性の方に尋ねられました。ギャル風、推定20代中頃。 女「電車に乗りたいんですけど、駅はどっちですか?」 そこはちょうど新宿御苑前駅と四谷三丁目駅の中間地点…

東京散歩。

六本木ヒルズに『アバター』を観に行ったら、お昼以降の回がすべて満席でした。 きゃー。 リゴレット(アメリカンなハンバーガーが美味)で食べすぎたランチを消化するためにもということで、歩くことに。 有栖川公園で、早咲きの梅を愛でたり。 アートイベ…

カメラの中の3秒間だけ、僕らは突然恋をする。

と、いうのは、懐かしいフリッパーズの歌ですが。カメラ・トークアーティスト: フリッパーズ・ギター出版社/メーカー: ポリスター発売日: 2010/01/27メディア: CD購入: 2人 クリック: 17回この商品を含むブログ (10件) を見る 写真を撮られるのがきらいです…

WINTER COMES AROUND.

寒いです。 12月が冬、という気がしてしまうけれど、東京の冬本番は、1月〜2月なのでした。 いつも忘れてしまいます。 毎年この時期に風邪をひいて撃沈してしまうので、今年は身構えています。 手洗い・うがい、そして厚着。 ドスドスと出勤したら、「う…

できるかな?

甥が4歳になりました。 おばあちゃんもひいおばあちゃんも、お父さんもお母さんもプレゼントはオモチャだったので、叔母は彼の知育教育のため、DVDをあげることにしました。ノッポさんが選んだ完全保存版 できるかな ベスト30選(4)1984-1987年度 クリスマス…

仕事はじめ。

今年の冬休みはたいへん短かったように思います。 飲んで食べて大掃除をして料理して、ぎゅぎゅっと凝縮されたぶんなかなか充実していましたが、本も読みたかったし映画も観たかったー。 夏休みや冬休みの終盤は決まって、やりたかった何もかもが叶えられて…

大事な人ほど、すぐそばにいるの。

10代で口ずさんだ歌を、 人は一生、口ずさむ。 SONYのWALKMANのコピーですが、すごくいいコピーだなと思います。 このCMも好き。 高校の友人たちと、広尾CICADAで忘年会。 今年は総勢9名。うまくタイミングが合い、普段では会えない友人も参…

物を大切にするということ。

友人カップルのお引っ越しを手伝いました。 このお2人、物をたーいりょうに持っている方々で、2人の引っ越しにも関わらず、その荷物はざっと見積もって4人家族分くらい。 男性の方はとてもオシャレな方で、服はボトムスだけで40本くらいありそうな?靴…

きっと君はこない。

さて、クリスマスです。 よく行くバーで、「邦楽でクリスマス・ソングといえば?」という話題で盛り上がりました。 山下達郎「クリスマス・イブ」、稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」、辛島美登里「サイレント・イヴ」、広瀬香美「Dear...」、サザン「…

クリスマスまで待てない。

お家で過ごすクリスマスイブということで、昨今流行りの「トマト鍋」というものを作ってみることにしました。 鍋…でも「トマト」というからには、洋風?なんとなく作ってみました。 土鍋にオリーブオイルでにんにくを炒め 〜ソーセージ・鶏もも肉(クレイジ…

オモニと韓国。

母がひさびさの海外旅行より帰国しました。 ちょうどわたしくらいの年齢の頃に夫の転勤で中米に在住し、周囲の国は網羅、その後ドイツにも住んだので欧米諸国も網羅、しかし意外なことに、近隣アジアの国を訪れたのは還暦にして初めてだそうで。 帰国後の弾…

ナイトクルージング。

友達の新居で豆乳鍋。 鍋のルールや習慣というのは家庭それぞれ本当に様々で、皆で鍋を囲んでいると、各家庭のルールが徐々に暴かれていくのが面白いですね。それが折り合ったり折り合わなかったりするのも、面白い。 「え?そんなにいっぱい一時に食材をい…

美しい初冬。

RYUKYUDISKO@リキッドルームに行ってきました。pleasure(初回生産限定盤)(DVD付)アーティスト: RYUKYUDISKO,城南海出版社/メーカー: KRE発売日: 2009/09/23メディア: CD購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (10件) を見るアフター5にライブに行っ…

More than Paradise.

今年は紅葉がゆっくりな気がします。じわじわ永い。 新宿御苑の銀杏は、今年もきれいです。 キンと冷えた日曜日の夜。 Port of Notesのライブ@恵比寿リキッドルームへ行ってきました。 畠山美由紀さん、相変わらず女神さまのような声。 彼女の声をはじめて…

福をかっこむ。

新宿で所用があったついでに、酉の市@花園神社に立ち寄りました。 縁日やお祭りといえば団扇・浴衣・かき氷っていうのが醍醐味かなとも思いますが、酉の市は晩秋の風物詩、コートを着込み、ピキーンとした冷たい空気のなかで露天商の賑わいを楽しむのもまた…

山下敦弘監督『松ヶ根乱射事件』を観ました。

ゴロゴロしてばっかりの日曜日、焼肉を食べた後、またもやゴロゴロしながら映画を観る。ひさびさに堕落した日曜日。弛緩しきる。松ヶ根乱射事件 [DVD]出版社/メーカー: バップ発売日: 2007/08/22メディア: DVD購入: 2人 クリック: 78回この商品を含むブログ …

日常という怪物。

代休をとり出かけようと思っていたのですが、連日フル稼働で出かけていたせいか、身体がぐったりとしてしまい、持病のアレルギーも悪化。本当にひさびさに親以外の誰とも会わず、家にいました。 とは言っても会社員の性、休日を無為なものにはできず、普段は…

『THIS IS IT』を観ました。

わたしはマイケル=ジャクソンの全盛期と言われている時代にはまだ小学生だったので、ドンピシャ“マイケル世代”ではないのかもしれませんが、中学時代はマイケルに夢中でした。 当時住んでいた国では、現地のテレビはちんぷんかんぷんなので、観るものといえ…

KAKUTA『甘い丘』を観ました。

シアタートラムで。この劇場、三軒茶屋という地域に密着している雰囲気が、昔からとっても好きです。 『甘い丘』、2年ほど前の初演の時も観ました。内容はうろ憶えでしたが、観ているうちに少しずつ思い出しました。 町はずれの丘の上に建つ、サンダル工場…

ソバ屋で憩う。

蕎麦が好きです。 「好き」というよりは、食べ物のなかでもっとも慣れ親しんだ、古株のお友達というか。 今となっては自分でも信じられませんが、わたしは幼いころ著しい偏食家で、野菜はもちろんのこと、肉も魚も、ほんの一部のものしか食べませんでした。…

美しい1日。

きのうの夜は木枯らし1号が吹いて、冷たい雨がパラパラと降り、東京はこの秋1番の寒さでした。 明けて今日、美しい秋晴れ。空気が澄みきっているからか雲ひとつない青空が一層清々しく、夜はまあるい大きな満月がとってもきれいでした。 そんな今日、竹馬…

竹馬の友。

知り合ったころはもう竹馬に乗るような年頃ではありませんでしたが、20年来の友人たちがいます。 個人個人でちょこちょこ会ってはいるのですが、ひさびさに皆で集まりました。1年半ぶりくらい?フルメンバーには、2〜3人足りなくはあるのですが。 小中…

倦怠期。

業種柄もあり、本を読むことは生活の一部です。 カバンの中には常に2冊以上の本を抱え、好みはあれどジャンルは問わず、時間があればページを繰っていることが好きでした。 しかし最近、今までになく本との距離感を感じます。読みたい本がありません。前代…

ちぎれた雲は、またひとつになる。

空が高くなり、金木犀の香りがどこからともなく大気に漂いはじめ、秋刀魚もキノコほくほく美味しい、日本の秋がやってきました。そして、間もなく冬がやってきます。 春と秋は、とっても短い。油断していると気づかずに、過ぎゆきそうなほど。 そんな秋を満…

キャサリン=ハードウィック監督『トワイライト〜初恋〜』を観ました。

数年前に、仕事の関係でステファニー=メイヤーの原作を読む機会があり、YA向けであるにも関わらず、ものすごーくキュンキュンしちゃいました。 吸血鬼と人間の女子高生の恋を描いた、本国イギリスでは大ベストセラーとなった作品です。 彼は本能的には彼…

聖地チベット展@上野の森美術館。

東京の東側づいてる今日この頃。 上野の森美術館でやっている「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」展に行きました。 わたしは世界史にも日本史にもおそろしく疎いですが、仏教美術が好きなので、チベットについても、学生時代にチベット密教の授業を受けて…

あちら側の豚しゃぶ。

食べ歩きが大好きですが、東京の東側のお店はほとんど分かりません。 物理的に家から遠めだからというのもありますが、自分の住まいも友人たちの住まいも、学校も、今まで勤めてきた会社もすべて西側に属していて、東側にはまったく馴染みがないからです。 …

Inouekabuki Shochiku-mix『蛮幽鬼』@新橋演舞場を観ました。

劇団☆新感線関連の舞台は、ここ数年毎年何かしら観に行っていて、習慣になりつつあります。 チケットが高額なだけあって、舞台美術が圧巻。 天井のあれがああ降りてきて、舞台上のあれがああ回って、映像をこう使って…精巧なセットが、素人には想像だにでき…