グルメ

水の中のナイフ

お誕生日はどこでディナーしたい?と聞いたところ、水槽のあるお店がいい!と彼は答えたらしい。まったく、ゲイの彼らは、わたしよりよほどロマンチストな面がある。 というわけで、どしゃぶりに降られながら、青く薄暗いお店でお誕生日会。 麻布十番 ライム…

馥郁たる春を待つ

3~4年前からお直しどきだと思っていたけれど、高額な修理代にひるんでなかなか思い切れなかった黒いライダースジャケット。しかし、久々に着ようと思って引っ張り出したら、さすがに色の剥げ方と皮の破れ方がみずぼらしいレベル… えいやと思い立ち、いよ…

おおきな木。

台風一過、東京農大の収穫祭へ。 あまりに混んでいたので、夕飯はタヴェルナ・アリーチェへ行きました。aliceジャンル:イタリアン住所: 世田谷区宮坂1-21-20 ベルソードパル経堂 1Fこのお店を含むブログ (3件) を見る(写真提供:)Taverna Alic…

ひさしぶりの代官山。

代官山でお食事。 前はよく訪れていたのに、いつのまにかすっかり疎遠になってしまった街。そういえば最近、小田急線周辺ばかりで遊んでいた気がします。交友関係や勤務先のせいなのだろうけど。 夏大好きっ子が幅をきかしているので、冬は周りが足並みそろ…

Hello,Again.

ここしばらく、半年〜1年ほど会えずにいた友人たちを巡回中です。 なんだかそんな時期のようで、これは来月まで続く予定。 仕事がそれほど忙しくなくて、子どももいなくて、フットワークの軽い、融通の利くわたしでよかった。 だからあまり遠くへ出向けなく…

断髪ジューン。

ラインガウ青山店へ行きました。 荒木町のにはホワイトアスパラの時期に必ず行きますが、渋谷に行ったのははじめて。 どっちにしろ、ヴァイスブルストもブラートブルストも絶品なのでした。本場ドイツ以上に美味しい気するねーと言い合う、肉祭りな夜。 きょ…

初夏の訪れ。

GW明けにランチで随園別館に行ったら、いつも頼む炒飯×酸辣湯麺×杏仁豆腐のランチバリューセット(500円!)の酸辣湯麺が、冷やし中華に変わっていました。 うちの近くを流れている川から、海の匂いがします。(家族は否定) 夏がやってきます。 「○歳まで…

浅草よいとこ1度はおいで。

週末、待ち合わせに大幅に遅れてしまったがゆえにぽっかりと時間が空いてしまったので、浅草を1人でふらつきました。 浅草。 20年余り東京で暮らしているのに、たったの2度目です。 旅もほとんどゆかないし、つくづく狭い範囲で生きているなあと思います。…

おいしい休日。

ウー・ウェンさんという料理研究家の方、ご存知でしょうか。 テレビ等で活躍していて、著書もたくさん出版されており、有名な方らしいのですが、わたしは最近はじめて知りました。 友達がお誕生日に、ウー・ウェンさんが考案したというお鍋・ウー・ウェンパ…

出ずる日蕾む花。

先日満員電車に乗りこんだ際に、目の前に、超デ…いえ、とっても太っている青年がいました。 小雨降りそぼる寒いなか、彼は薄いチェックのシャツ一枚きりで、ハフハフと汗ばんでそうでありまして、洗髪を怠っているのか髪がペトッとはりついていたりもしてま…

平日のランチ。

社食がなく薄給な、わたしのような会社員は、ランチはお弁当持参にした方が圧倒的にお財布にやさしいのは分かっています。 けれどわたしは外食派。 オフィスにこもりっきりなデスクワークが主なので、お昼くらい外に出たい!というのと、作りたての温かいも…

宇宙 日本 世田谷。

日曜日は世田谷線沿いを、豪徳寺〜三茶へと、お散歩しました。 ひさびさにお会いした豪徳寺の猫たち、みんな真顔。 世田谷は空襲による損失が比較的少なかったためか、遺跡や文化財が数多くあり、歩いてるとなかなか面白いです。 住宅地だから都心に近いのに…

東京散歩。

六本木ヒルズに『アバター』を観に行ったら、お昼以降の回がすべて満席でした。 きゃー。 リゴレット(アメリカンなハンバーガーが美味)で食べすぎたランチを消化するためにもということで、歩くことに。 有栖川公園で、早咲きの梅を愛でたり。 アートイベ…

仕事はじめ。

今年の冬休みはたいへん短かったように思います。 飲んで食べて大掃除をして料理して、ぎゅぎゅっと凝縮されたぶんなかなか充実していましたが、本も読みたかったし映画も観たかったー。 夏休みや冬休みの終盤は決まって、やりたかった何もかもが叶えられて…

大事な人ほど、すぐそばにいるの。

10代で口ずさんだ歌を、 人は一生、口ずさむ。 SONYのWALKMANのコピーですが、すごくいいコピーだなと思います。 このCMも好き。 高校の友人たちと、広尾CICADAで忘年会。 今年は総勢9名。うまくタイミングが合い、普段では会えない友人も参…

ソバ屋で憩う。

蕎麦が好きです。 「好き」というよりは、食べ物のなかでもっとも慣れ親しんだ、古株のお友達というか。 今となっては自分でも信じられませんが、わたしは幼いころ著しい偏食家で、野菜はもちろんのこと、肉も魚も、ほんの一部のものしか食べませんでした。…

美しい1日。

きのうの夜は木枯らし1号が吹いて、冷たい雨がパラパラと降り、東京はこの秋1番の寒さでした。 明けて今日、美しい秋晴れ。空気が澄みきっているからか雲ひとつない青空が一層清々しく、夜はまあるい大きな満月がとってもきれいでした。 そんな今日、竹馬…

竹馬の友。

知り合ったころはもう竹馬に乗るような年頃ではありませんでしたが、20年来の友人たちがいます。 個人個人でちょこちょこ会ってはいるのですが、ひさびさに皆で集まりました。1年半ぶりくらい?フルメンバーには、2〜3人足りなくはあるのですが。 小中…

あちら側の豚しゃぶ。

食べ歩きが大好きですが、東京の東側のお店はほとんど分かりません。 物理的に家から遠めだからというのもありますが、自分の住まいも友人たちの住まいも、学校も、今まで勤めてきた会社もすべて西側に属していて、東側にはまったく馴染みがないからです。 …

肥える理由。

最近、なんだか肥えてきました。 原因を探るべく、自分の食生活を振り返ってみたところ、会社にいる平日は、お3時のみならずお10時のおやつまでもしっかり摂るようになっていることに気がつきました。これだ! 出勤時間が早まったことに伴い朝食の時間も…

希望の轍。

大学時代の友人たちと、逗子へ行きました。一色海岸へ。逗子というより、葉山? 海なんてひさしぶり。わたしは体調がよくなく泳げませんでしたが、砂浜からみんなの大はしゃぎっぷりを堪能させてもらいました。 全員三十路を過ぎたいい大人なのですが、みん…

その後。

お誕生祝いは第3弾、第4弾、第5弾…と続いたのでした。 安酒でカウントダウンしてもらったり、群馬サファリパークへ連れて行ってもらったり、温泉へ寄ったり、念願の肉人(安くて美味しいホルモン焼きのお店。後の1ヶ月の間にもう1回再訪するほど気に入…

お誕生日祝い第2弾@リゴレット バー アンド グリル。

アメリカのダイナーみたいな、賑やかで広々とした店内。とはいっても六本木ヒルズ、こぎれいではあるのですが。 おつまみがとっても安いので、ふらふらっと気軽に立ち寄ってスタンディングバーで一杯、っていうのも大いにありと思います。 店員さん総出での…

お誕生日祝い第1弾@Buon Grado。

今年も誕生日が近づいてきました。毎年お祝いしてくれている友人たちと、三軒茶屋のBuon Gradoというイタリアンへ。オシャレすぎず砕けすぎず、駅から遠すぎず近すぎず、なんだか色々なことがほどほどによいお店でした。旬のアスパラが美味しかった。 3つ前…

合同お誕生会@VINOTECA。

ミッドタウンのイタリアン・VINOTECAで、友人2人の合同お誕生会ランチを催しました。 テラスに出られる席で、雨模様ながら、たいへん爽やかな。 テーブル担当の店員さん…DJパトリックですよね?びっくり。絶妙なサーブ&トークで、とっても楽しいひとときを…

さくら舞い散る。

花冷えで空気がひんやり澄みきっているからか、ここ数日、月がとってもきれいでした。 浅く切った爪みたいな、下弦の月。 慌ただしく2月と3月が過ぎてゆきました。 主に遊んでましたが、検定試験もかる〜く受け、転職に向けて動いたりもしてました(え、ま…

(汁)ハレノヒ 西麻布店へ行きました。

話題のコラーゲン鍋です。店内は予約でいっぱい、しかも女子だらけ! 一人前1,890円で、お野菜たっぷり・コラーゲンたっぷり・〆の炭水化物までたっぷりで、かなりお腹いっぱい、ってのはお得な料金設定だと思いました。鍋を食べてあったまりたいときにはい…

ストロガノフ亭@下北沢へ行きました。

ビーフストロガノフを食べに行こうと誘われて、下北沢へ。一番街、わたしが住んでいた頃とは商店もだいぶ変わりました。 ちょっとした洋食屋さんのような店舗を想像していたのですが、青山や麻布にありそうなオシャレな内装でびっくり。外の喧騒からは想像も…

合同お誕生会。

そういえば、以前「合同結婚式」って話題になってましたね、今でもあるんだろうけど。 「婚活」ブームで、申し込みが増えたりはしてないんでしょうか。 ってのはどうでもいいのですが、中目黒で友達のお誕生会をしました。 ふたりあわせて63歳。あわせてど…

マッコリとモヒート。

エンジンがかかったので、年末以来のダブルヘッダーの晩。 ひさしぶりに水道橋の京城へ。 こちら有名な焼肉店なのですが、ホントに美味しいです。タンはほどよい歯ごたえで肉汁がジュワッ、カルビやハラミは頬の裏でとろけるよう。サラダのドレッシングも甘…

誉田哲也『ストロベリーナイト』、そして沖縄料理。

ストロベリーナイト (光文社文庫)作者: 誉田哲也出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/09/09メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 75回この商品を含むブログ (175件) を見る単行本刊行時も話題にはなっていましたが、文庫化して安価になってからものすごく売れ…

バレンタインが近づいて。

ってちょっとまだ早いのですが。友達のおつかいで、伊勢丹のB1に立ち寄ってきました。 伊勢丹といえば、サロン・ド・ショコラ東京。チョコレートのお祭りです。 毎年このくらいの時期に、フランス・ベルギー・ドイツなど世界各国から、50数ブランドが集ま…

日本のドラマも好きです。

幼い頃からわたしは筋金入りのテレビっ子だったので、近年人気が定着した海外ドラマのみならず、日本のドラマも数多く観てきました。その黄金期が1994年あたりから2004年くらいまでの10年ほど。 『ロングバケーション』、『29歳のクリスマス』、『ひとつ屋根…

西麻布のTHESEへ行きました。

「ライブラリーラウンジ」と謳われていたのでどんなところかと思いましたが、とってもすてきな内装でした。 2階建てで、1階はカウンター席、2階はボックス席のよう。バーカウンターの後ろが2階までの吹き抜けになっていて、どーんと背の高い本棚が!店内…

たくさんの素晴らしい出来事が訪れますように。

友人のお誕生日祝いで、代々木上原のカーサヴェッキアへ。 このお店は雰囲気がアットホームで居やすいし、パスタの種類がとっても多いので、好き。 友人、といっても、もはや家族のような。たいして離れることもなく、20年越えに突入。 すてきな年になる予感…

鬼の霍乱。

プチ新年会で、会社の人に新宿御苑のみの家というお店に連れて行ってもらいました。馬肉のお店です。 馬刺しは臭みも癖もなく、するするといくらでもはいります。すき焼きのような味付けの桜鍋でいただくお肉は、煮込んでもたいへんやわらかく、美味。新年早…

仕事はじめ。

プチ新年会で、新宿三丁目のMARUGOに行きました。 天井からワイングラスがユラユラぶら下がってる、すてきなワインバー。敷居が高くなく入りやすく居やすいお店です、 お料理も美味しいのですが、おつまみ程度。2次会、むしろ3次会くらいで立ち寄る…

師走の途中経過。

12月、毎年お酒と食べ物のことばかり考えている気がします。そして恐らく、1年の内で1番たくさんの人に会う月。 この時期はどちらかというと人に会うことが目的なので、自分主導でお店を決められないこともあり、美味しいものを食べるという目的が二の次…

Botanica@ミッドタウンへ行きました。

日頃からお世話になっているお友達のお誕生日祝いで。 テレンス=コンランがプロデュースし世界的に人気の高いD&Dロンドン系列のレストランです。 そりゃ味も美味しいのですが、やはりコンランだけに、とにかくインテリアや食器がオシャレ!特にデザート…

年の瀬の足音。

自問自答してる間に、今年もあと2ヶ月です。 西麻布のHOUSEでココット料理を食したり、恵比寿のALMAでイタリアンを食したり、池ノ上のタケハーナで将来設計(妄想)をたてたり、していました。 タケハーナは何度行っても絶品だし、落ち着くなあ。ALMAは感じ…

薬膳火鍋専門店 天香回味 銀座店へ行きました。

滋養強壮と美容に効きまくるという、モンゴル発祥の薬膳鍋を食べに。 豚肉やたくさーんのきのこや野菜を、くこの実やら朝鮮人参やらその他聞いた事もないよう植物を数10種類煮込んだ2種類の、辛いスープと辛くないスープでいただきます。他では食したことの…

what starts in chaos ends in chaos.

夏バテです。なんと、ふいに食欲がなくなりました。そんなことはここ数年ありませんでした。 カギロイで大好きなエビマヨを食したり、海森で芸能人を見かけたり、渋谷古本市に行ったり、Dall'ortoでお友達のお誕生日祝いランチをしたり、会社の方のお宅で餃…

いろいろなお店へ行っていました。

引き続き夏というだけで精一杯で、演奏も執筆も読書も鑑賞も(あ、仕事も)、ほとんどできていません。一日の概ね、思考していません。予定がないときは寝ています。人生、一時停止中。 しかし、他の季節の倍くらい、飲み食べしゃべっています。わたし自身は…

いろいろなところに行ってはいます。

夏というだけでせいいっぱい、心身ともに日に日に弱っていっていますが、口で言うほどバイタリティをなくしてはいないようで、出かけてはいます。まあ、何かとイベントも多く、ビールの美味しい季節ということもあり。 ◎夏びらきMUSIC FESTIVAL'08@所沢航空…

海森へ行きました。

新宿三丁目にある沖縄料理の居酒屋です。 かれこれ8年ほど前に、当時の勤め先であった某出版社のおじさまに連れてきてもらって以来、ちょくちょく訪れています。作家の椎名誠さんと縁の深いお店だそうです。 東京には美味しいお店が溢れ返っていますが、意…

酒と泪と男と女。

14日間、日によって量に差はあれど、毎日外でお酒を飲んでいました。こんなことは久しぶり。 『忘れてしまいたい事や/どうしようもない寂しさに包まれた時に/男は酒を飲むのでしょう』と河島英五は『酒と泪と男と女』で歌っています。要約すると、「女はそ…

円らく 高田馬場荘へ行きました。

元同居人たちと。ひとりのコが、三鷹の同系列店へ行って美味しかったというので。 確かに、お刺身は新鮮だし、ちゃぶ台に七輪をのせて焼く鮭とばや鴨は香ばしいし、美味。古民家を改装したらしき店内も昔のおばあちゃんちみたいでよい雰囲気。みんなで住んで…

宮崎地鶏炭火焼 車 恵比寿店へ行きました。

食いしんぼうだけに、誰かと食事するとなると自分で行きたいお店を予約してしまう率が高いのですが、誰かが好きなお店に連れて行ってもらうのも相当好きです。自分の選択では出会えなかったような美味しい発見があるからです。 まあそれは食に限らず、本でも…

表参道のクッチーナ・トキオネーゼ・コジマへ行きました。

誕生日祝いだったので、リクエストを聞いてもらいました。前から行ってみたかったのですコジマさん。アクアパッツァにいた小嶋氏がシェフのイタリアン、表参道の駅から出て骨董通りに入り、六本木方面に7〜8分歩いた路地を曲がったところにあります。 名前柄…

誕生日でした。

外苑前のレジドア(独特な雰囲気のお店。アリスの不思議な国、という感じ。某雑誌の「男友達と行くお店」特集で見かけたのですが、おしゃれなフレンチながら、しっかり味付けで量がたっぷり。確かにあれなら男の人でも大満足です)、代々木上原の山都(友人…